fc2ブログ

息子へ~2~

昭和51年1月。
私は、青森県青森市で生まれたのよ。知っているよね。

私のママ、つまりあなたのおばあちゃんは、ママのパパ、つまりあなたのおじいちゃんと、すぐに離婚してしまったの。
私がまだ生まれて半年しかたっていない赤ちゃんだった頃にね。

私は、パパの顔を知らないんだ。
ママが、一度もパパに会わせなかったから。
写真も、見たことがないし、お墓参りも、したことがない。

私はずうっと、「パパは病気で死んでしまったの」と聞かされてた。
でも、それは違ってたんだよ。私が3歳になるまでは。

私のパパは、私が3歳のとき、本当に死んでしまったの。
肝臓ガンだったんだって。
このお話は、私が中学生のときに知らされたの。

私は、生きているパパに一度も会えないままだったことが、とても悲しかった。
たとえどんなパパであったとしても、ママよりはずっといい人だったんじゃないかと、思ったりもした。

なぜって?
ママはね、私を、両親に捨てられた子供とかが入る、施設に入れようとしたの。
育てたくなくなったんだって。
ママは看護師さんだったから、お仕事が大変なのもあってね。

だけどね、施設には結局行かなかったんだ、私。
私のおばあちゃんとおじいちゃん、つまりあなたのひいおばあちゃんと、ひいおじいちゃんが、可哀想だっていって、育ててくれることになったの。

おばあちゃんとおじいちゃんは、とっても優しくて、それに時には厳しかった。
すごく可愛がってくれたし、いろんな思い出があるよ。
今の私が、「いいお母さん」かどうか… それは私にも、わからないけどね、私は、おばあちゃんを思い出しながら、あなたを育ててきたんだよ。

おばあちゃんはこんなことに厳しかったなあ、とか、おばあちゃんはこんなときによく褒めてくれたなあ、とかね。
反対に、ママのことは… 「絶対にあんな母親にはならないぞ」、って思うときに、思い出すことがあるんだ。

例えばね、私が小学生のときにこんなことがあったの。
私は、学校であったいやな出来事を、一生懸命ママに話してたんだけど、ママはちっともこっちを見ないで、ずっと雑誌を読んでるの。
だから、聞いてみたの。「ママ… 私の話聞いてくれてないの?」ってね。

そしたらママはこう言ったの。

「あんたの話なんか聞いてないよ、いつも」

私、たぶんあのときすごくショックだったんだろうなあ。
その夜眠れなくってね。なんだか涙が止まらなかった。
でも、なんだかおばあちゃんにもそのことを話せなくて…結局ずっと、そんなことを時々思い出しては、忘れようとして一生懸命別のことを考えようとしたりした。

ねえ私、ちゃんとあなたのお話、聞けてたかな?

お友達と遊んだこととか、学校でどんなお勉強してきたかとか、どうして雨は降ってくるのかとか、あなたは一生懸命私に話してくれるから、いつもすごく嬉しかったよ。

目をキラキラさせて、「これはどうして」「あれはなあに」と私にたくさん質問してた、小さな頃のあなたも、思い出すと可愛くて可愛くて仕方ない。

並べたお布団で、一緒に寝るとき、よく手をつないだね。
昔話をせがむあなたの寝息が聞こえるまで、たくさんお話をしてあげたね。

でも私、ちゃんとあなたのお話、聞けてたかな?


もし聞けてなかったときがあったとしたら、ごめんね。
寂しかったよね。

もう、そばでお話聞いてあげられなくて、ごめんね。


でもね、遠い遠いところから、あなたのことは毎日見てるからね。
ずっとずっと、あなたのこと見てるからね、これからも。




↓生温かく見守ってくれる方は、クリックして下さいね。
スポンサーサイト



テーマ :
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

書き込みありがとうございます。
そうですね、それを願って、力が続く限り頑張ります。

ほんと、お金で買えない大切な宝物になりますように。

Re: No title

オホホ、実はね、
逆なんですよ。

私をこんなに愛してくれたのは、この世でたった一人、息子だけなのです。
だから、私も息子を愛せるんだよね。
大好きですよ、ほんとに。

No title

のんさん、あなたの気持ち、愛情はきっと息子さんに届いていますよ。
それにこのブログは、息子さんの生涯の宝物になると思います。

No title

う~ん、なんていったら言いか正直わからんが・・・
こんなに想われて、息子は幸せ者だの(^◇^)
↓これまでのお客さま
プロフィール

のん

Author:のん

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
↓メッセージをどうぞ(管理人にのみ送信され、ブログ上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
花束お届け
父の日・ギフト・花束・母の日
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
↓ケータイで読みたい方
QRコード